糖質とじょうずに 付き合う

〔糖質〕を摂取すると血糖値が上がり
それを下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます‼️

この上昇と下降の繰り返しが、血管にダメージを生み心筋梗塞・脳梗塞など大きなリスクにつながるとも言われています。

しかし、ダイエット目的として、糖質制限をする人は多いです。
摂取する糖質量を調整するとメリットも多くあるようです。

まずは食材の糖質量を知ることから始めましょう😊
理想的な1日の摂取量は、60グラム以下が目安です。✨
でも、制限ばかりでは続きませんよね。。。
ですから、お試しから始めてみるのも有りですね😄

 *糖化を防いで美肌に* 

糖質を過剰に摂取すると、体内で糖とたんぱく質が結びつき「老化物質(AGES)」を生成し糖化が起こります。
「脂肪が劣化し、肌の状態も悪化😢シミ・シワとなって現れます。」

 *集中力アップする* 

糖質を減らすと脳が働かなくなる。
という説がありますが間違いです‼️
脂質を代謝したケトン体という物質がエネルギー源となり、日中のパフォーマンスがアップします☺